Top50で活躍する茂手木祥吾のWebsight!


   2008 CANADA

Canada Bass Fishing紀行 by Shogo Motegi 

初日〜2日目 3日目 4日目 5日目 6日目




二日目の朝 スタートです。よーし今日はやったるぜぃ!




今日のパートナーはアメリカから参戦のカークおじさん 奥さんと一緒に来ていて、とても仲のいい夫婦でした。




ふと フロントデッキに目を移すとこれ!
 あれはなんだ? っと聞くと、前日のパートナーが重すぎて、波み突っ込んでマウントごと壊れたんだって
でも、俺のズボンのベルトで直したから大丈夫だ!ってさ・・・




ちなみにフロント魚探も飛んでった模様・・




僕の不安そうな顔が気になったのか、大丈夫だ、俺のナイトロ(ボートのメーカー)は古いけど13年間乗っていいて
ノントラブルだ!心配するな!って Ok! 

 


さて出発!! フルスロットであっという間に100キロを越えて加速!エンジン唸って唸って・・あれ?
分かる人が見ると分かる問題の写真・・
例の特大タンカーの引き波を越えた瞬間・・油圧ステアリングのオイルホースが外れ操縦不能に・・・・
そう、時速100キロオーバーでハンドルが効かない恐怖!!!!!きゃー! カークおじさんもきゃー!




何とか無事に止まって(飛んだり、水かぶったけどね・・その辺は無事の範囲)、カークおじさんが工具を出して
オイルホースを繋ぎ直す。その間お前はキャストしてろと言われ、ストライパーを1匹釣る。
しかし、ホース繋いでも、走ってるときにオイルがピピピピっって漏れてんの見たもんね・・オイルが足りません・・
そこて、カークおじさんがとった行動は・・




アメリカ領側には閑静なコテージが並び、サマーバカンス真っ盛りな富豪達が多い、そこで、人のいるコテージに行き
マリーナは無いか?って聞いてみる。するとコテージのおじさんが「どうした?」
カークおじさん「〜あれこで・・・ステアリングオイルがほしいんだ」
コテージおじさん「あるよ」 すると後ろのボックスをガサゴソ・・・
出てきたオイルをテキパキとコンソールをばらして入れる。手際がいい・・・
あれよあれよと言う間に直った・・日本なら選手がメカニックでない限りボート入院だよな・・(僕はこれで覚えたが・・)
カークおじさん「いくらだい」
コテージおじさん「困った時はお互い様だよ、がんばれよ」
Thankyou!




出遅れちまったな。
ウィードハンプについて釣りを始める、頼りはコンソールについてるGPS魚探のみだ。
バイトは渋い!がここでキーパーをチューブのジグヘッドで3本釣る。




バイトが遠のき、よし、移動だ!って 今度はエンジンがかからない・・・セントクレアレイク・・水平線しか見えません
岸が見えないまま漂流中・・・
カークおじさん「なんて日だ!13年間ノントラブルだったのに・・でも大丈夫だエンジンを乾かそう」




なんとかエンジンはかかり、発進!しかし今後はピーピー警告音が・・・
だましだまし走り、セントクレアリバーに戻る。
空には旗を引っ張って飛ぶセスナ うーんアメリカンだね
何の宣伝だろうと思っていたら




すっごいスピードで駆け抜けるパワーボート!真横を駆け抜ける、すっごいエンジン音
エンジン音ドロンドロンって言ってるし。
どうやらパワーボートの大会やっているようで、岸にはお祭り騒ぎのバルーンなどが並び、沢山のクルーザーが
川の真ん中で観客を乗せて見守る アメリカン・・




その後、川で追加してリミットメイク。少し相談して、エンジンが不安だからスロープの近場でやろうと言うことになり
僕の案でリリースフィッシュを狙おうと言うことになった。とっても日本じみた作戦・・・



しかし、リリースフィッシュは不発・・日本でもあんまりこの釣りやらないしね(笑)
でも 早く上がりすぎてWFNバルーンも膨らんでないし(笑)




でもとりあえずウェイン!バスも元気!




いい日だったかい?の問いに二人ともこの表情(笑)




チェック中




トーナメントシャツの背中の名前はMONTEGI・・?誰(笑) 




カークおじさんちょっとふて腐れ気味(笑)
でも、すっごい楽しくていい経験できたよ!と伝える
奥さんにもとても楽しかったですと笑顔で伝える!
ほんと楽しかったし、これもトーナメント!って言うのは痛いほど分かる




さて、ウェインだ!




ウェイトは11ポンド!4950グラム 日本ならトップウェイトだけどなぁ




インタビュー中!




初日暫定首位のアマチュアアングラー OSAMU HATIYAの登場!




ハッチーどうだった?でこの表情。




彼は最強のノンボーターだよって言うサイモンさん
昨日11ポンドのサイモンさんだが、今日は17ポンド サムマジック!(おさむが言いにくいらしい で、サム)




この時点でトップに立つ!



でっかい魚探はそれなりの代償が・・虫だらけ・・・




にしてもこのデカイラム欲しいね。




今回のトーナメントのデェレクターととっても陽気な人でした!




この日もゲーリーオニール絶好調!プロ部門で今日もトップ!




こちらの有名人ロッキーさん ロッキークラウド ずーっとラッキークラフトって呼ばれてると思っていた・・・




簡易トイレなんだけどチョー綺麗でなんとエアコンまで入ってる





電源とガス?が引いてある簡易トイレ・・




シマノと言ったらこれ 自転車ですよね。僕も自転車やっている時代はお世話になりました




さて、2日目のプロ部門上位のウェインが始ります




観客を盛り上げるブロンドガールのスペシャルインタビュアーは彼女、マリコ イズミ 名前はもろ日本人なんですけどね(笑)




そして、上位陣一発目のインタビューは彼女のお父さん ウェン イズミ!そう、マリコのお父さんはウェンさんなのだ!
マスオさんでもいいから僕を・・・・(笑)




そして、スーパースター ボブさんも!




これは、ウェインする選手が登場と共にスポンサーのキャップをギャラリーに向かって投げる 子供は大興奮で
駆け出す! 日本でも僕が上位でウェインステージに上がったらこれやろう(;>ω<)/




そして、今日(2日目)もゲーリーさんがトップに! 




そして、アマチィアトップの男も徐々に確信ずいていく・・・!




初日のパートナーとセカンドディのパートナー ハッチーが小さいんで無く二人ともでっかいの・・




なんかモテてた その1(笑)
マスオさんでも・・・しつこい件・・




なんかモテてた その 2(笑)
彼女はローラ カナダで釣りと並んでメジャーなスポーツであるゴルフ そのゴルフ場で働いている元気な子




どんなにモテても、こちらの方がいいに決まってる・・あああ・・・ハッチーアマチア部門優勝!
もちろん日本人初!カナダでもニュースになったぐらいだ!

ちっくしょー・・あっ いや 「おめでとう!!」




流石スーパースター ボブさんも外しません 賞金ゲット!




大きいスポンサー達!




トーナメント終了後、近くの対岸のアメリカの見える公園にいく




川なんだか海なんだか(笑)




さすが国境の町って感じ




とりあえず記念写真だが・・みんなの会話は・・




次はアメリカだー!!
まじで?マジさ!
不可能な無い、カナダだって何とかなったんだし!
思えば夢は叶う!!

まぁ、その前に英会話だわね(笑)




ああハッチーおめでとう!  ちょっと棘がある件




ヘレンさんもうれしそう!
まぁ 今回はよしと!




で、やっぱり今晩も肉!!ポテト!!




デザートにハッチーの大好物アイスを!
大きさ分かります?



日本なら3人前だよ! 日本のデザートがドンだけケチかわかるね(笑) 多すぎるってクレームくるか・・・(笑)
もちろん完食!



ページTopへ

茂手木祥吾 オフィシャルサイト
当WEBサイトはリンクフリーです。但しページ内コンテンツの一部へのリンクやフレーム内へのリンクはご遠慮ください。
リンクはトップページへのみお願いいたします。このホームページの内容の一部まはた全てを無断で複製、転載することを禁じます。